ウォーターサーバーを選ぶときに比較すること

ウォーターサーバーを選ぶときに、家の中での水の移動が簡単かどうかの比較をすることも大切です。

水の入ったボトルは軽いものではありません。玄関まで運んでくれる業者は多いのですが、玄関から家の中での移動はだいたい自分で行います。水が届くたびにボトルを運ばなければならず、例え短い距離だとしても体への負担がたまってきます。水の入ったボトルは自分で移動ができやすい重さか、形かどうかの比較をしておくと後々楽になります。

今ではガロンボトルではなくパックに水が入っている製品もあり、軽くて持ちやすいだけでなく、飲み終わった後もボトルが場所をとることもなくなりました。玄関からの移動も大変ですが、ウォーターサーバーへの水の設置も楽ではありません。ボトルを胸の高さくらいまで持ち上げて設置するという仕組みのサーバーが多くみられます。このタイプの水の設置は、ある程度力がないと簡単な作業ではありません。今は、ボトルを上ではなく下に設置するものがあり、体への負担を減らすことができます。

水の移動以外にも、自分がウォーターサーバーを使う目的にあっている製品かも考えておくと、後悔しない選択をすることができます。例えば、赤ちゃんのミルク作りのためだとサーバーが倒れやすくないか、赤ちゃんが触っても温水がでてこないようにロックはあるか、料理に使いたい人は台所の近くに設置できる場所やコンセントはあるか、リビングに置きたい人は部屋のインテリアにあっているかなどです。数多くある製品を比較し、自分の体力や使う目的にあったウォーターサーバーを選ぶことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *