肌や髪の毛を守る為の風呂の浄水器

何も、浄水器は料理や飲み水に使うだけではありません。

綺麗な水道水で身体を洗う為にも使います。風呂で使っているお湯も、結局は水道水なので、そこには不純物が残っているのです。それで身体を洗うと悪影響が出てしまう事もあります。それを防ぐ為にあるのが、風呂の浄水器です。水道水に含まれている不純物もそうですが、肌や髪の毛に悪影響を及ばせてしまうのは塩素です。国が水道水として家庭に出す前には施設で浄水します。

その際には塩素を使って綺麗にしていきますが、この時に使った塩素が残ってしまうのです。都会の方は水の汚染が酷いので、特に多く使わないと水が綺麗になりません。なので、塩素の臭いがかなりキツかったりします。この塩素がどのような悪影響を及ぼすのか、それは髪の毛に含まれているたんぱく質に反応して髪の毛が酸化してしまうのです。そうなると髪の毛が傷んでしまい艶がなくなり、キューティクルが減っていくのです。

また、肌にも影響がいきます。肌が弱い人はなんと、この不純物や塩素が入っている水道水のせいで肌が荒れてしまう事もあります。1日で塩素が残っている水道水で身体や髪の毛を洗ってもすぐには影響が出ませんが、少しずつ蓄積されていって悪い結果が出てくるのです。肌や髪の毛を守る為に、風呂に浄水器を使ってみませんか。取り付けたいけど初期費用が高いと気になっている人は、シャワーに取り付ける簡易型の浄水器もありますので、そちらを使うのも良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *