肌荒れの原因を風呂の浄水器で解決

肌荒れの原因はストレスや肌の乾燥、食生活などがありますが、その中に風呂で使用する水道水にあるのは知っていますか。

必ずしもそうだとは断言は出来ませんが、水道水に含まれている塩素や不純物によって肌が荒れてしまう事もありますので、そこが原因になってしまっている可能性もあるかもしれないのです。塩素や不純物が肌荒れの原因になってしまっているのならば、その水道水を綺麗にするといいわけです。

つまり、風呂に浄水器を取り付けて塩素や不純物を取り除いたお湯を使えば問題はなくなります。しかし、肌荒れの原因の為とはいえ、風呂の浄水器はかなり高く、据え置き型の場合は10万円ほどかかります。すぐに出せる金額ではありませんので、どうしても尻込みしてしまう人もいるでしょう。そんな時は、シャワーに取り付けるだけの簡易版浄水器がありますので、そちらを使ってみるのもおすすめです。

しかし、妥協をしたくないという人は、本格的な据え置き型の浄水器を風呂に取り付けた方が良いでしょう。本体だけではなく、工事も必要になりますので、どうしても費用は結構かかってしまうのです。ちなみに、水道水に含まれる塩素は都会に住んでいる人ほど強くなります。その理由は、都会の方は田舎よりも水が汚れていますので、より強力な力で汚れた水を塩素で綺麗にする必要があるからです。大量に塩素を使うので、どうしても家庭に届く水道水には塩素が多く残ってしまうのです。なので、都会に住んでいる人ほど風呂への浄水器は必要だと思えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *