浄水器の選び方のポイント

浄水器の選び方のポイントとして、まずは取り付け場所や価格から選ぶ方法が挙げられます。

浄水器には、蛇口直結型やポット型、ビルトイン型など様々な種類があります。例えば浄水器にあまり場所を取らずにキッチンを広く使いたい場合は、蛇口直結型かビルトイン型がおすすめです。この2種類でもコンパクトさや使い勝手の良さを重視し、できるかぎり費用を抑えたい場合は蛇口直結型の方を選ぶ人が多いです。性能にこだわり長く使いたい方は、ビルトイン型の方が適しています。

このようにそれぞれ大きさや価格が異なるため、自分のニーズに合わせて選びましょう。また、フィルターにも活性炭・ろ過膜式・逆浸透膜など様々な種類があるので、求める浄水能力に合うフィルターを選ぶことも大切です。最も一般的に使われているのが活性炭が使われているフィルターで、炭素が持つ細やかな穴が不純物などを吸着してくれます。そのため、水をきれいにしてくれますが短期間で交換する必要があります。

浄水性能が高くミネラルを残すことができるろ過膜式や、有害物質を除去する能力に優れている逆浸透膜を使う人も最近増えてきています。フィルターと浄水器の相性がいいことも、選び方として考える際に考慮したい部分です。このように、浄水器と一言で言っても様々な種類があり特徴が異なります。しっかりとそれぞれのタイプと特徴を理解し、家の大きさや予算から一番適しているものを選ぶことが選び方のポイントです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *