据え置き型浄水器のメリット

据え置き型の浄水器を選ぶメリット、それは安定している性能を持っているという所です。

まず浄水性能ですが、これは余程悪い商品を選ばない限り安定している性能があります。国が指定している水の不純物は13種類ですが、その内の半分以上を除去出来るフィルターを持っているのです。これだけあれば、とりあえず取り付けておけば綺麗で安心出来る水が提供されます。また、カートリッジの寿命も約1年と長く、長期間使い続ける事が出来ます。

蛇口直結型の浄水器の場合は約3ヶ月しか持たない物が多いので、そこの性能に期待は出来ません。長く使い続けられる方が交換する手間がかかりませんし、カートリッジを購入する手間や費用もかからないというわけです。据え置き型浄水器はカートリッジの寿命も浄水性能も安定しています。他にも、使い始める為の導入も簡単というメリットがあります。

つまり、据え置き型浄水器は取り付けが簡単なので、個人でもすぐに使い始められるというわけです。アダプターを蛇口に取り付けて、そこから伸びているホースを本体に取り付けるだけです。これだけでなんと使い始める事が出来ます。かなり簡単で、業者に工事を依頼する必要すらありません。

分からない人の為に、説明書が商品に付属されていますので、初めて据え置き型浄水器を導入しようと思っている人でも安心です。値段はピンからキリとなっていますので、安い商品でしたら3万円前後、高い商品でしたら10万円を超える物もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *