税理士転職のメリットとは何かというと色々あります。まずずっと働き続ける事が出来るという点です。税理士転職してしまえば定年はありません。つまり何歳になっても体が動く限り現役で働き続ける事が出来るという事です。

実際現役で働いている税理士さんを見ても、60歳以上の人が半数以上を占めている位です。つまり一生涯働き続ける事が出来る仕事という意味でも大きな魅力があります。また男女格差がない仕事なので、女性でも活躍出来るというのもメリットです。税理士は非常に専門性が高い仕事です。

その為女性がたとえ結婚や出産、育児が忙しいからと一度職を離れたとしても、いつでも復帰する事が出来ます。他にも独立する事が出来るというのも大きな魅力です。税理士転職し、実務経験を2年以上積めば、税理士名簿に登録する事が出来ます。そして独立開業すれば、自分の知識と営業力でクライアントを見つけていくという形になるので、頑張れば頑張るほど給料も上がりますし、大変やりがいがあります。

それから色々な人と出会えるというのも大きなメリットです。普通の会社に勤めていると、会う人というのは自然と限られてしまいます。しかし税理士になれば、色々な業種の人と出会う事が出来ます。そこで新しい考えや経験をする事が出来、次の仕事にも活かす事が出来るので、視野が広がるという意味でも税理士という仕事は非常に大きな魅力的です。

あとどこででも働く事が出来るというのもメリットです。税務に関わる仕事は全国どこにでも存在します。その為仕事がなくなる事はなく、都会でも地方でも仕事を続ける事が出来るというのは魅力です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です