税理士転職を成功させるためには、税理士業界の年間の流れをしっかりと押さえる必要があります。タイミングを知ることが重要であり、企業の顧客を抱えているような企業では特にその傾向が強いようです。タイミングを見計らう上で気を付けたいのが、即戦力になれる人と試験を受験している段階の人とでは活動すべき時期が異なるという点であり、試験を受験中の人にとってはゴールデンウィーク前頃が狙い目です。もちろん何の準備もしないで入社できるわけではありませんが、特にスキルがなくてもポテンシャルがあれば入れる可能性があります。

即戦力になれる人にとっては年末頃が狙い目です。年末は会社が忙しくなって、人材を欲しているために採用されやすくなります。転職者が有利な状況で応募すると採用される確率が上がるだけでなく、待遇面も良くなるのが嬉しいところです。同じスキルや経験でも、時期によって得られる待遇が異なるのが面白いところです。

希望の条件で税理士転職をするためには、このようなタイミングを逃さずに活動を始める必要があります。利用する媒体ですが、税理士転職ではエージェントを活用した方が受かりやすい傾向にあります。もちろんホームページ上から応募しても良いのですが、エージェントを介している場合にはきちんとスキルに見合ったところを紹介されているはずですので、採用する側も前向きに考えることができますし、信頼性も高いというのが理由です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です